癒しの旅 京都 寂庵にて・・・・・2日目-③-

瀬戸内寂聴さんのおられる「寂庵」に行ってきました
b0164533_227987.jpg

癒しの旅 京都 の目的地です

学生の頃 入退院を繰り返してばかりいた私
悩みが多くて寂聴さんに会いたくて「寂庵」を探し歩いたのですが
当時の私には見つけられず結局「直指庵」に辿り着き
想い出ノートなど綴って帰ったことがあります

最近では岩手の天台寺の青空説法などにも行ってみたいなぁ~
なんて思ったりしていましたが
父を亡くしてから 母にも穏やかな心を取り戻してもらいたいし
私も どうしても寂聴さんに会いたくて今回 京都を訪れました
b0164533_2218720.jpg

ラッキーにも6月の法話に2人とも行けることになりました
今日の日を待ちわびて日本全国から180人の方が来られていました
(今回の応募は800通ちかくあったそうです)


門をくぐると穏やかなほほえみが迎えてくれました
b0164533_22224576.jpg

昨年11月に腰を圧迫骨折して半年間 寝たきりだった寂聴さん
東日本大震災に心を痛められ福島の原発を知ったときに
ショックで立ち上がったそうです
これを寂聴さん曰わく「原発ショック」と名付けられ
京都の法話も再開されたばかりのところです
b0164533_22321635.jpg

始まるまで1時間ほどありますが1番前の かぶりつき位置にスタンバイ
各地から来られた方々と話の花があちらこちらで咲いていました
b0164533_22193787.jpg

寂聴さん登場038.gif038.gif038.gif
いつもは紫色や黒の着物なのだそうですが
今日はお天気も悪いし皆さんに元気を・・・ということで
淡い橙色のお着物で登場されました

畳の上で着物の裾が触れるほどの近距離
まさしく膝を交えての 涙あり笑いありの時間でした
b0164533_20162192.jpg


東日本大震災の話から始まり人の命について
多く語られました

・人の命には「定命」(じょうみょう)があること
・人は亡くなっても魂は存在すること
・人は誰もが必ず亡くなるということ
・心が落ちつくまでは感情のままに・・・(無理をしなくていいこと)
・心に栄養を・・・ 文化を吸収すること

などなど心に染みわたる お話の数々。。。。。
b0164533_20362012.jpg

1時間の法話 その後は相談コーナー
様々な重たい悩み 事情を抱えて寂庵に辿りついた
相談者の悩みは深く 話す人も聞く人も涙なくしては
過ごせない重く切ない時間でした
(それでも寂聴さんが笑いにかえ深い思いなど吹き飛ばしてくれました)
b0164533_20383376.jpg

悩みや事情・思いは違えど 生きている人間の共通する心に
寂聴さんの言葉は響き 救われ慰められた時間でした

b0164533_2143176.jpg


b0164533_21234625.gif

寂庵の庭を覗くと紅色の紫陽花が・・・
b0164533_2039438.jpg

寂庵をあとに嵐山までの道中
涙とともに慰められた心が すっきりと穏やかに
落ちついていくのがわかりました

b0164533_2124071.gif


寂聴さんに逢えてよかった

京都に出かけてよかった

本当に 癒しの旅 京都 となりました


b0164533_21381382.jpg

[PR]
by momoiland | 2011-06-18 10:53 | 母娘2人旅 | Comments(0)

 お菓子作りで ☆癒されTime☆


by ぷりぷり